柴犬もみじのドッグランデビュー

久々の愛犬もみじのブログです。 我が家のもみじはもう2歳になるのですが実はあまりお出かけしたことが無いのです。 自宅付近の散歩以外で今までに出かけたことのある所と言えば、行きつけの動物病院 か、嫁さんの親戚の家しかないのです。 このお盆休み久しぶりに嫁さんと休みが合ったのでもみじをドックランへ連れてって みようという事に。 この暑い時期なので当初はひるがの高原にある施設に行く予定でしたが天気の都…

2018 穂高岳 TREK Part5

4:30起床 朝食前に朝日を見に外へ出て見ます。 常念岳の向こう側の雲の中から朝日が差して来ました。 朝日に照らされる山荘。 今日も天気良さそうです。 5:00 朝日の差し込む食堂で朝ご飯 朝ご飯はこんな感じ。 ここでもしっかりお変わりいただいて下山に備えます。 食後に身支度整えてから 5:20 涸沢へ向かって下山します。 雪渓にステップ切ってあるルートを下っていきます。 振り返った画像。 まだ…

2018 穂高岳 TREK Part4

お待たせしました。 北穂分岐から奥穂高を目指して縦走の始まりです。 久しぶりの岩稜歩きにワクワク、ドキドキです。 振り返ると大キレットから槍ヶ岳。 ザイテングラートも見渡せます。 これから進む稜線。 何処がルートなの・・? ルート見つけました。 岩に書かれた矢印。 完全に奈落の底を差していますね~。 先行者のヘルメットが見えますよね、この崖を下りて行く感じです・・・恐・・ 足下が切れ落ちたルート…

2018 穂高岳 TREK Part3

4:30起床 昨晩はしっかり寝たので昨日の体調不良はすっかり回復しています。 あ~良かった~いきなり下山しなくてすみました・・笑 気持ちの良い目覚めだったので朝ご飯前にテラスへ上がります。 東の空は日の出前の朝焼けになっています。 その朝焼けが穂高の山々を照らすとモルゲンロートと言われる現象を見せてくれます。 そのモルゲンロートを写真に収めようと沢山の人達がテラスに集まってきます。 それでは徐々…

2018 穂高岳 TREK Part2

横尾山荘前で充分に休憩した後 横尾大橋を渡って進みます。 梓川を越えて行きます。 こちらは上流方面、ここから川の名前は槍沢に変わります。 最上流部はあの槍ヶ岳です。 橋を渡りきるとこんな看板が出てきます。 こんなルートで始ります。 暫く進むと屏風岩が見えてきます。 この岩山はロッククライミングで有名だそうです。 岩小屋跡。 この岩小屋跡は現在は崩れてしまっているそうで、以前は中で寝泊まり出来るス…

2018 穂高岳 TREK Part1

久しぶりの投稿です! また今年も行ってきましたよ、毎年恒例の北アルプス登山。 今年も休みは3日間しか取れませんでしたが、その休みを目一杯使った行程を 計画しました。 1日目は上高地~涸沢 涸沢ヒュッテ泊。 2日目は涸沢~南陵経由 北穂高岳登頂~奥穂高岳へ縦走  穂高岳山荘泊 3日目は穂高岳山荘~ザイテングラート経由 涸沢~上高地 下山 大まかな行程はこんな感じ。 今までの私の北アルプスの山行ブロ…

登奈井尾林道ーMTB(後編)

廻りを見渡しても林道どころか登山道、獣道すらありません。 ナビを出して確認します。 やっぱり私ので表示されているルートの行き止まりのところまで来ています。 国土地理院の最新地図では下界までつながっていたはずですけど・・ こんな事もあろう事かと思い昨晩国土地理院の最新地図をPCでプリントアウト しておいたんですね~。 って余裕をかましてザックを漁りますが・・・ あ・り・ま・せ・ん・・・・汗 どうや…

登奈井尾林道ーMTB(中編)

工事現場からの続きです。 迂回する場所が全く無い事を確認した私には迷いはありませんでした。 その方法は・・・「正面突破!」 どう見てもMTB出あれば問題無く通れそうな路面。 スロープを利用して一気にこぎ全開! 工事現場を突っ切って振り返った画像。 微かにですが画像奥にこちらに向かっているショベルカーが確認できます。 さっき、私の目の前を通過した重機(先端がキツツキみたいなやつ)と 今こっちへ向か…

登奈井尾林道ーMTB(前編)

サービス業の私はG/Wはほぼ仕事でした。 その代わりに世間のG/W開けの4日間が休みなのです。 しかし!なんと私が休みに入ったとたん2日間連続雨~! やっぱり雨男なのでしょうかね~私・・・ G/W期間中はほんとに良いお天気が多かったのにね・・・涙 で、連休3日目、私の住む地方は朝は雨が残るが昼には青空が広がるとの天気予報を 信じて山へ出かける計画を立てることにしました。 行き先は久しぶりのMTB…

G/W登山2018ー御池岳(後編)

ボタンブチをあとにして下山予定のコグルミ谷ルートへ向かいます。 しかし、このまま下山してもちょっと物足らないので少し寄り道をします。 そんな中、空に浮かんだ大きな雲が目に入ってきます。 竜の巣のようですね~。(Byラピュタ) で、寄り道ポイントの奥ノ平へ到着。 ここからは恒例の年末登山でおなじみの藤原岳へ通じる尾根が見渡せます。 奥の平よりもう少し進んでみますがたいしたポイントも無いので戻ること…