二之瀬峠~川原越ーMTB(後編)

快適な下りの林道を進んで行きます。




途中、東海自然歩道との分岐が出てきます。




コンクリートの橋を越えて進んで行くと「東林寺、白滝」へつながるようです。
ちなみに東林寺は以前にこのブログの「五僧峠ーロードスター」で紹介しています。
気になる方はこちらをご覧ください。





その後もせせらぎ沿いの林道を下って行きます。






林道わきの古びた苔むした石垣。かなりの歴史がありそうですね。





こんな滝なんかもあります。





林道わきに設置されたこれまた古びた看板。
この看板の設置された時代はいつごろなのでしょうか?
当時は「長材運搬(長さ16m)の車両」が通行してたようですね、
こんな古びた林道に全長16mの車両(大型貨物と思われる)が通行していたなんて
想像出来ませんね。




こちらは古びたカーブミラー。
まだミラー部は脱落していませんがこれもかなり年季はいっていそうです。





林道の分岐が出てきました。
ランチ休憩したところを大外周り方面へ進むとここへつながります。





小川のせせらぎもここで合流しています。





通行止めゲート。ランチ休憩したところのゲートと同じですね。





その後も林道を下って行きます。
しかし昔はこの林道を全長16mの車両が通っていたですね・・




やがて林道はコンクリート舗装に変ります。





かなり下ってきました。
川幅も広くなり林道の斜度もほとんど無くなってきました。





林道出口のゲートが見えてきました。





14:10 林道出口に到着。
ここからは一般道を使い車まで戻る予定ですが時間に余裕があるのでその前に
ちょっと寄り道します。





この林道入口脇にコンクリート激坂があります。
地図を確認すると養老山へ通じる登山道の入口のようです。
なのでちょっと覗いてみます。





激坂登りを進みます。
といってももうこの激坂をMTB乗車して登る体力は無いので押しでゆっくり
登って行きます。





ここは「遠見山 桜公園」というところのようです。
急斜面にかなりの数の桜が植えられていました。
一か月もしたらにぎやかになっている事でしょう。




屋根のあるベンチが出てきました。
良い感じに景色が見えます。





正面に見える藤原岳方面。
8合目以上はうっすら積雪していますね。





いなべ方面。養老山脈の多度山付近も見えます。




こちらはいなべ梅林公園。





京ヶ野ゴルフクラブ。





一通り景色を堪能したら来た道を戻ります。





県道に出て駐車した地点を目指します。





途中の集落は古き良き時代の雰囲気が漂っています。
無い物ねだりなのでしょうが、こんなところでのんびり暮らすのもいいな~
なんて考えたりします・・・





そんな集落でのんびり暮らしている方々と遭遇。
暫く眺めていましたが、彼らはのんびり、自由奔放でしたよ~。
私たち日本人は豊かさ便利さを手に入れた代償として彼らのような自由を
失った気がします・・




14:40  無事戻ってきました。
ここでMTBの片づけをし、シューズを履き替えとある所へ向かいます。





はい、いつもの阿下喜温泉へ到着。
のんびり温泉で疲れを癒しました。


今日行った養老山周辺には林道、登山道がいくつもあり今後も楽しめそうです。



本日のルート

注)ゴール地点は温泉施設です。

終わり



PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。