雪の入道ヶ岳ーTREK(リベンジPART2)

今回は一昨年と昨年と2度チャレンジするも2度ともルートロスをした、 雪の入道ヶ岳へのリベンジ登山の様子をお伝えします。 一度目は友人Y氏との登山でルートロスし急斜面をスノーアイテムも無しに無理矢理 登り切りました。 2度目は私単独でモンベルスノーポンとスキー用のストックを持ってチャレンジ しましたがやっぱりルートロスして登頂を諦めて下山した苦い思い出がある雪山 なのです。 その時のブログも貼って…

モンベル、カジタックスアイゼン購入

年末の藤原岳への忘年登山で雪山の楽しさを再確認した私は以前から欲しいと 思っててもなかなか踏ん切りの付かなかった本格アイゼンを購入しました。 その詳細をお伝えしますね。 ちょっとマニアックな感じなので雪山に興味ある方、どうぞ~(^^)/ まず、購入するにあたってアイゼンの種類を考えるのですが、大きく分けて三つ あります。 ワンタッチアイゼン 登山靴のつま先、かかと部にアイゼンを装着する為のコバと…

年末忘年登山 2017

久しぶりの投稿ですね。 ここのところ車の趣味に一生懸命になっておりこっちのブログはサボっていたので すみませんでしたm(_ _)m ところで今日は大晦日。月並みな言い方ですが、一年ってあっという間ですね。 そんな慌ただしい年末のまっただ中ですが、今年もいつもの友人達との山行の様子を お伝えします。 これから向かう藤原岳。 セメントの原料の採掘の為に大きく削られた斜面が特徴的です。 少々雲多いです…

多度山ーMTB(動画編 後編)

ランチ休憩後、来たルートを引き返します。 と、言ってもまずは林道を使ってさっきのダウンヒルルートを迂回します。 紅葉の時期ですね。 さっきの縦走路に戻ってきました。 ここから山上公園方面へ向かいます。 犬と散歩中のおじさん。 後ろから近づく私をいち早く察知してご主人様に知らせようとしていましたよ。 賢いワンちゃんでした。 ここからは来た道とは違う30番鉄塔へ向かうルートへ進んでみます。 しばらく…

多度山ーMTB(動画編 前編)

久しぶりにブログ更新します。 夏の終わりに西穂高岳の登山後はちょっと車の趣味に没頭していたこともあり 山からちょっと離れちゃっていました。 そこで少し前に車の走行動画を撮るためにアクションカメラを購入したことが きっかけで、せっかくなのでMTBの走行動画も撮ってみたくなりました。 購入した物の紹介はみんカラブログにアップしているので興味ある方は下記を クリックしてみてね~。 ってことで実に1年半…

北アルプス穂高岳 Part 5

西穂山荘で休憩後、予定通り上高地方面へ下ります。 始めはうっそうとした林の中を抜けていきます。 高い位置に付けられて道標。 これも冬期登山用の案内看板ですね。 10分ほど下ったところで焼岳との分岐点に到着。 左手へ進みます。 木道なんかもありしっかり整備されたルートです。 気持ちの良い針葉樹の林を抜けていきます。 天気は今ひとつで、足腰もちょっと疲れてきました。 けど上高地へ向かっていると思うと…

北アルプス穂高岳 Part 4

AM8:20 標高2909m 西穂高岳登頂! 天気最高です! 私、今回はこの抜けるような秋晴れの空の元で登頂をしたく思い、行き先、日程を変えて まで今日の西穂高岳に賭けていました。 なので、登頂した達成感もひとしおです! いつものようにザックを置いて登頂記念の撮影。 そして山頂からの景色を写真撮影します。 いっぱい撮った写真の中からいくつか紹介しますね。 北方面 間ノ岳、天狗岩、ジャンダルム、奥…

北アルプス穂高岳 Part 3

AM5:00起床 一晩中小屋付近は強風に煽られていました。 しかし小屋泊にも慣れてきたのか結構熟睡出来ました。 AM6:00 食堂にて朝食を頂きます。 窓の外は相変わらずの強風が吹き付けていますが雨は降っておらず陽も出ている感じ。 天気予報通り回復に向かっているのかな~。 部屋に戻り出発の準備を整えて小屋を出てみると・・・ まだ地面は濡れてますが晴れてます~! ヤッタ~! 風はまだ強いですが今日…

北アルプス穂高岳 Part 2

ロープウエイのりばの建物を出ていよいよ登山道へ。 風もあまり無くひんやりした空気が気持ちいいです。 今回は始まりから快適に歩けそうですね、一昨年にここへ来たときは歩き始めから 結構な雨でレインウエアーを着ていたので・・ まずは「千石園地」と言われる遊歩道を通って行きます。 「ヤチトリカブト」って花。 かわいらしい花ですがネット調べると名前の通りの猛毒を持っているらしいです。 5分ほど遊歩道を歩く…

北アルプス穂高岳 Part1

遡ること2ヶ月前の7月中旬に予定していた北アルプスへの登山。 仕事の都合で2度予定変更をせざるを得なくなってました。 で、この9月の中旬にやっとまとめて休みがとることが出来ました。 ただし当初は2泊3日の山小屋泊で涸沢から北穂高へ登りそこから奥穂高へ縦走 して重太郎新道で上高地へ下りるルートを予定していました。 しかし、取得出来た休みが当初より一日少なく、また天気予報も予定の3日間の うち2日が…