二之瀬峠~川原越ーMTB(中編)

縦走路を川原越を目指して進みます。





しっかりした踏み跡のルートで非常に走りやすいです。





ところどころにきついアップダウンが出てきます。





ルート脇に置かれた古びた金属の何かに書かれた謎の矢印





その後も走りやすいシングルトラックが続きます。





突然視界が開けると眼下にま新しい林道が現れました。





尾根ルート沿いに新しい林道が造られています。





しかしあえて新林道は通らずシングルトラックを進みます。





新林道に沿って続くシングルトラックを進んで行きます。





シングルトラックルートの向こう側にもう一つルートを発見。






養老山頂登山道コースも並走しているようです。
ということでこのルート、登山道コースとシングルトラック、新林道の三つのルートが
並走している珍しいルートですね。





ここからは登山道コースを進んでみます。
かなり朽ちていますが丸太で階段が造られています。





こちらは階段下り。MTBで階段を登る脚力はありませんが下りなら
なんとか下りられます。




その後も永遠に続きそうな登り階段が現れたり・・





休憩用ベンチが現れたり・・





MTB乗車しては下りられない程の急な階段が現れたり・・


の連続で気持ち良くMTBで進む事が出来ないルートになってしまいました。
やっぱりここは登山道なのですね、MTBがただのお荷物になってします。




目指す川原越はこのまま尾根道を進んで行った先にあるのですが
いい加減嫌気がさしてきたので、そばを並走している新林道ルートへとエスケープ
します。




こちらがエスケープ中の画像。ルートの無い斜面をMTBで下って行きます。






すぐに林道に出ました。




林道を進むとすぐに東海自然歩道が林道を横切ります。




その東海自然歩道の階段を登って行くと先ほどの尾根道の登山道へ出ると思われます。
そこが川原越です。しかし残念ながら写真ありません・・


なぜかと言うとその時は嫌になるほどの階段の上り下りをした後だったので
この階段を登るという気になれなかったんですね・・
いま思えば徒歩で写真だけでも撮りに行けば良かったと後悔してますが・・




その後もそのまま林道を進んで行きます。





12:36 とりあえずの目標地点に到着。
ここはもう一つの林道との合流地点です。
今来た方面は画像右奥。画像左へのルートはぐるっと大回りして今来た
ルートの続きの麓の方で合流します。
当初は大回りルートへ向かうつもりでしたが時間的なこともありどっちへ進むか
ちょっと悩みます。




悩みついでに時間もお昼なのでランチ休憩の準備をします。


悩んだ結果は遅くても17時には帰宅したかったので今日はここでゆっくりランチを
楽しんでそのままこのルートで麓まで下りることにしました。





ゆっくりランチでまったりして、久しぶりに山コーヒーまで楽しめました。





ゆっくりランチを楽しんだ後はそのままのルートを下ります。
すぐに車両通行止めのゲートが出てきます。





こちらがゲートの反対側。(登り方面側)
「奈良井尾林道」ならいお?林道って読むのでしょうか?





その後、快適な下りの林道を良いペースで下って行きます。




続きの様子は後編で・・



続く




PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。