多度山ーMTB vol.5(前編)

3月下旬の休日。


朝から庭の草むしりを始めたのですがあまりの上天気のため急遽予定変更。
MTBを車に積んでいつもの多度山へ向かいます。
今日は出発時間も遅いためいつもの探索ではなく「ランチを山で」を目的に
山へ向かいます。



目指す多度山。山頂付近の鉄塔がはっきり見えます。





いつもの多度峡駐車場へ向かいます。




久しぶりの多度峡駐車場。前回は昨年5月なので約1年ぶりですね。




前回の二之瀬峠からの探索の時とは打って変わって春まっ盛りな感じの気温の
なかまず多度峡ルートで30番鉄塔を目指します。





山道に入る前の堰堤。そのわきに今迄は無かった看板発見。





いよいよ多度山にもクマの注意看板が・・・
①今日も一人です・・
②クマよけの鈴、忘れました・・・
なので万が一の時は大声だして激ダウンヒルで逃げるつもりです。
クマとMTBの私、下りはどっちが速い?ちょっと気になります・・・





堰堤の滝つぼ。水は奇麗ですね。





その後快適な登りを進んで行きます。
木漏れ陽が気持ちいいです。やっぱりこのルートはいつ来てもいいですね。





いつものポイントで一旦休憩。
なかなか脚力、体力は向上しません、っていうか下降しているかも・・





前方にハイカー発見。今日は駐車場にも沢山車が停まっていたので山に結構人
入っていると思われます。





いつもの30番鉄塔の近道へ向かいます。
この近道はいきなり激登りで始まるので先ほどのハイカーのおじさまが
「そっちへ行くのか~!」なんて驚かれていました。
もちろん乗車して登れる訳もなくひたすら押しで登りますが・・





木漏れ陽あふれるシングルトラックの登り。





途中、椿が咲いていました。





シングルトラックから林道へつながります。





この辺りまでくるとちょっと景色が見えるところが出てきます。
今日も四日市ドームが光っていますね。





いつもの縦走路に合流。左折して30番鉄塔へ向かいます。





一本橋状のシングルトラックを進みます。





ここの分岐は右へ進みます。その後の激坂を登りきると・・





13:10
30番鉄塔へ到着、駐車場から1時間少々です。
時間はランチにちょうどいいんですが、ここは景色を堪能するだけとします。






ちょっと白く霞んでいますが、景色はいいですね。




奇麗に鈴鹿山脈が見渡せます。





こちらは木曽三川方面。





河口堰もはっきり見渡せます。





四日市市方面の景色。





光る四日市ドームの屋根。





こちらは藤原岳。もう雪はなさそうですね。





一通り景色を堪能したら先へ進みます。





30番鉄塔から縦走路に合流。
ここからいつものグライダー発進場へ向かいます。


続きは後編で。




続く


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。