NEWシューズ購入

このところの梅雨空でどうしてもインドアーな時間を過ごしてしまいます。
最近どっぷりハマっている登山、とくにアルプスって言葉にそそられます。
本屋へ行ってその類の本を見つけるとつい買ってしまいます。
そんな本を片っ端から読みあさっている今日この頃です。
「大キレット」「ジャンダルム」半年前までは全く知らない世界でした。
しかし今はもう夢に出てきそうなくらいです。
私、元来高い所は苦手ですが憧れます、いつかは穂高の縦走なんかをしてみたく
思っております、憧れだけで終わってしまいそうですが・・・





日に日に増えて行くアルプス関連の雑誌。
そんな中、本屋で立ち読みした雑誌で色々な最新登山道具を紹介した雑誌がありました。
その中でとある物に目がとまりました。それは登山靴でした。
僕の好きなアディダスのシューズ、そのシューズの紹介を読んていたら
「もうこれは買うしかないな」との結論にいたりさっそくその夜にネットでポチッって
ました。そんで翌々日には自宅に届いちゃってました。
それが下の画像のものです。





「アディダス TERREX SCOPE MID GTX」
この靴の山での位置づけはアプローチシューズというカテゴリーだそうです。
靴の機能の詳細はメーカーサイトでご確認ください。(手抜きですみません)
次買う靴はアルパインブーツかな?なんて考えていましたが、こいつの能書きを
読んでいたら今の私の理想の靴はこれだ!って感じでした。
靴をネットで買うってのに多少抵抗はありましたが、買おうにも近所ではなかなか見かけ
ないシューズです。今はいているトレッキングシューズもこのシリーズなので
サイズ的には同じサイズを買えばいけるであろうとの判断で購入しました。




このシューズでの最大の特徴はソールのラバーが「ステルスラバー」を使用している事。
私がMTBライドの時に愛用しているファイブテンのシューズのソールがステルスラバー
です。とにかくラバーが柔らかくフラットなソール形状でスリックタイヤのごとく強力な
グリップを発生させMTBのペダルに食いつきます。しかしフラットなソールのおかげで
雪にはめっぽう弱かったですがね・・・
たしかステルスラバーはファイブテンの特許だったと思います。それをアディダスが
ファイブテン社を合併吸収したのかどうか分かりませんがそのステルスラバーを
使用したソールでシューズを作っちゃったそうです。
ファイブテンのステルスラバーでの強力グリップとアディダスのトレッキング用の
ソール形状で最強の組み合わせのシューズかも?
私、夏の終わりに北アルプス 西穂高岳への登山を考えています。このシューズは
それに向けての準備の一つです。金銭面、仕事の休みの面等もあり確実ではありませんが
なんとか初アルプスを体験したく思っております。けど高い所が怖いビビリな私に行ける
山なのかすごく不安ですがね・・・
あまりの恐怖で途中で引き返してしまうかも・・・その時は笑ってやってくださいね(笑)
あとは山用のゴアのカッパも欲しいな~・・お金がいくらあっても足りませんね~。



終わり


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。