治田峠~藤原岳縦走ーTREK No3

藤原岳展望台をあとにしてとりあえずは避難小屋方面へ向かいます。




それにしてもさっきまでの波乱万丈な登山とは打って変わって前回の竜ヶ岳の時の
ようなさわやかなトレッキングになりました。
ここでもカッコーが鳴いています。


もうボルネオ島の密林の中に居るような不気味な鳴き声は聞こえてきません・・(笑)





冬とは違った雰囲気で緑が奇麗な藤原岳も良いものですね。








青空も奇麗ですね~。





藤原山荘(避難小屋)へ向かいます。





見えてきました。





避難小屋到着。
他の登山者の方は外の木陰のベンチで皆さん休まれていましたが
私は、楽にランチをしたく思い小屋へ入って休憩することにします。





小屋に入ると人っ子一人居ません。
それはそうですよね、こんな上天気でなんで外で気持ちよく休憩したいのはよく
わかります。
しかしです。外は結構な風吹いているのです。
おにぎりとお茶位なら少々の風なら我慢出来るでしょうがコンロで湯を沸かす事と
なると風除けが無いと面倒なのです。
ってことで誰もいない貸し切り状態の小屋でゆっくりランチタイムとします。





誰にも気兼ねなく荷物広げて準備します。




今日もいつものカップ麺とおにぎりのセット。
今日のカップめんは名前の通りちょっとリッチなカップヌードル。


でお味は?・・・


確かにおいしい・・・ですが・・・・そんなもんか、って感じ。
期待値を上げ過ぎたのが原因かな~(笑)



昼食後、地図を広げて下山後のプランを検討します。


で、出した答えは?


それはのち程・・・




14:00
大貝戸道で下山開始。
このルートはこのブログで何度も紹介しているので今回は簡単に紹介します。






9合目からの下界の景色。
藤原岳のふもとのセメント工場が良く見えます。





八合目通過。





このルートはきっちり整備されており非常に歩きやすいですね。






三合目通過。





こんな柵まで設置されています。
治田峠までのあの危険なルートとは比べ物にならない程安全な登山道ですね。






しかし登山道脇にはこんなものが通ってたりもします・・・






建物が見えてきました。長かった登山道ももうすぐ終わりです。





登山口には木の杖がいっぱい置かれています。





登山口脇の神社に手を合わせ山で遊ばせていただいたお礼をします。






無事下山。






15:20
朝、一度立ち寄った登山口にある休憩所到着。






もちろんのことですがマイカーはありません・・・
他の車も一台しか停まってません・・・・


さて、どうやって8km先に駐車されている車まで戻ろうか~・・



もったいつけちゃってますが、キリが良いので続きはNo4で、



お楽しみに~



PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。