長野峠ーロードスター(後編)


トンネルを抜けて伊賀市に入りました。




旧長野トンネルはUターンする形で国道よりそれて行きます。





こちらが振り返った画像。
新長野トンネル脇から旧道へ入って行きます。





旧道は県道42号線になっています。





「津方面へ通り抜け出来ません」看板があります。
旧国道の長野トンネルの事なのか県道42号の事なのか分かりませんがいつもの通り
行けるところまで行ってみます。





走りやすい峠道ですね。






旧トンネルの通行止め看板出てきました。




その看板付近に古びて苔むしった橋がありました。
こう見えて旧国道の橋です。





「不動橋」「昭和12年9月」と書かれています。
戦前の橋のようです。
旧長野トンネルも昭和12年竣工とのことだったので同時期に建設されたと
思われます。





その後も旧国道をトンネル目指して登って行きます。






数分で到着。
津市側と同じ塞がれ方していますね。
ただし、津市側より陽当たりが悪いのか周辺は苔むしっています。
しかも大きな倒木なんかもあり秘境感がかなり漂っています。





トンネルへ近づいてみます。





やはりトンネル自体は津市側となんら変わらない感じです。





しかし、路面との隙間から風が吹き抜けてきます。
トンネル内に風が通っているようです。しかし、なぜ・・・?
津市側もきっちり塞がれていたはず、たしかにかすかな隙間はあったと思われますが
吹き抜けてくる風は結構強く傍の草をずっと強く揺らすほどの風が入る隙間があった
とは思えませんが・・・






トンネル側から振り返った画像、
タイトル 「廃道の中の愛車」 なんてね~






倒木が朽ち果てて行きます。
時の流れを感じますね・・・・






トンネルを後にしてすぐにあるパーキング。
伊賀観光の看板がまだ残されています。
この看板はもう一部のマニア以外に目に触れることは無いのですね。





「道路開通?記念碑」なるものもあります。(漢字が難しすぎて読めません・・)
明治時代の石碑のようです。
旧々トンネル開通時のものでしょうか?





旧国道を戻って県道42号線で津方面へ進んでみます。





林道のような県道を進んで行きます。





途中の橋を見てみます。





昭和47年の橋のようです。






伊賀市と津市の境の峠に来ました。





市の境から峠を下って行きます。





下り始めてすぐで通行止めです。
看板に迂回お願いしますって書いてありますが、そんな簡単に行ける迂回ルートなんて
無いですよ~


ってことで素直に国道へ戻ることとします。





現163号線に戻ってきました。






国道を伊賀市方面へ進んで先ほどの県道のう回路となりうるルートを目指します。




こちらがそのう回路です。県道668号線。





途中にこんな温泉施設なんかもあります。
写真撮影だけして通り過ぎます。






その後も走りやすいルートを進みます。






伊賀市と亀山市の境の蝙蝠峠に到着。ここから下りです。





前半はハイスピート区間が続き、後半はそれなりにコーナーの連続が出てきます。
後半は走り屋さん達の足跡が幾つも残されていました。
しかし私、タイトなコーナーの連続する三重の北勢部の峠道に慣れているので
この峠はちょっとたいくつな感じです。





峠を抜け麓まで下りてきました。前方には名阪国道が見えてきました。






国道25号線、名阪国道南在家インターへ到着。
ここから名阪国道へ入り自宅へ向かいます。






この名阪国道はほぼ高速道路の構造していますが一般道の国道です。
なので制限速度は60km/hです。
なので、オービス、白バイ、覆面に気を付けて走らないとえらい目に逢います・・





国道25号から、国道1号線、国道306号線を使い帰宅します。


右手に見えるのはロードスターチューンで有名なオリーブボールさん。
余談ですがオーナーの方は非常に良い人ですよ。
ロードスターチューンに興味ある方は是非行ってみてください!




ここからはおまけ画像。



国道306号沿いの古い建物。
かなり以前より気になっていた建物です。どう見ても昭和のしかも初期じゃないか
って感じの出で立ち。




いつも通る度に見ていましたがいつも雨戸が閉まっていました。
今日は雨戸が開いていました。しかし、それは取り壊しの為の様子。
取り壊される前に中を見てみたかった~。
窓からかすかに天井付近の梁が見えます。築、何年の建物なんでしょう?





帰宅途中、これまたよく通る道沿いにたたずむ橋の親柱。






どう見ても橋の親柱ですね、しかも四日市市内を流れる三瀧川と書かれています。
しかし実際の三瀧川からはこの場所かなり離れています。
しかも傍に川などは無く、もちろん橋もある筈がありません。
とあるコンビニの駐車場の横です。


なぜそこにあるのか全く分かりません・・・




新名神高速の橋、ほぼ完成したようですね・・





で、最後はいつものスーパーサンシで晩御飯のお買いもの。

これから、主夫がんばりま~す!




終わり





PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ マツダへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。