モンベル ストームクルーザー購入

早いものでもう9月、朝、晩もずいぶん過ごしやすくなり秋の気配を感じる今日この頃。
子供たちの学校も始まり私にはまた、静かな休日が戻ってまいりました。
なんとなく寂しい気もしますが、また山行を再開出来るうれしさもありますね。


ってことでかねてから計画していた北アルプス西穂高岳への登山の準備をそろそろ
始めます。準備と言っても今回は山小屋泊の予定なので大した装備は必要ないと
思われますが、自己流で登山を始めて間もないまだまだ素人な私です。
基本的な知識、装備もままならないので雑誌やらネットやらで色々調べまくっています。


新穂高ロープーウェーを利用して西穂高独標までなら比較的、素人でも問題ない
ルートらしいですがそれ以降の西穂高岳までのルートは高度感がある岩稜線を進む
難易度の高いルートとのことなので素人の私はどこまでいけるのか楽しみでもあり
心配でもあります。


それで、本格的登山をするにあたって今迄のカッパでは心配な部分もあるので
今回思いきってカッパ新調しました。それが下の画像です。




モンベル 「NEW ストームクルーザー」です。
このストームクルーザーかなり前からあったようですが今年モデルはかなりリニューアル
したそうです。前モデルからの違いはまず収納式フードだったのがアルパインジャケット
と同形状のフードに変更になってカッコよくなりました。
次に使用している生地が新素材のゴアテックスになりました。前モデルに比べて
しなやかでごわごわしませんし軽量です。


実際にモンベルストアーで試着時に前モデルと同じ生地を使用している一つ下のグレード
の「レインダンサー」と比べてみました。
レインダンサーも同じゴアテックスを使用していますが生地は旧タイプなので多少カッパ
特有のごわつき感は多少あります。(比べなければ全然問題ないレベルですが・・)
それと比べるとNEWストームクルーザーはしなやかで軽く感じます。
カタログ数値では約80グラム位しか変わりませんが着た感じはもっと差があるように
感じられます。
なので、当初は金額面でレインダンサーを購入予定でしたが、この価格差でこの違いが
あるのならと、ストームクルーザーに決めました。




こちらはカッパのズボンです。
そうです、モンベルのカッパはほとんどが上下別売りです。
上で少々奮発してしまったので下は2つランクを落としてレイントレッカーをチョイス。
生地はゴアではありませんがその他の装備は上のモデルとほとんど変わらなく、ズボン
はある程度消耗品かも?ってことでこれにしました。





収納袋に入れた状態。左がジャケット、右がズボン。
500mlのPETを一回り大きくしたくらいの大きさ。
(写真のコーヒー缶は500mlではありません)
いままで使っていたバイク用のカッパとは比べ物にならないコンパクト&軽量ですね。





もうひとつおまけで紹介します。




登山用の保険「レスキュー費用保険」です。
今回この保険に加入しました。年間5000円で捜索、救助費用300万円まで
補償されます。(免責3万円有)


今度の西穂高岳のルートはよほど滑落でもしない限り遭難はあり得なさそうですが
割と近所の鈴鹿山脈辺りの山で油断していると遭難なんて事態になりかねない所
もあるので入っておいたほうが安心ですね。
この保険使用する事態にはなりたくはありませんがね・・・



こんな感じで着々と人生初の北アルプスチャレンジの準備を整えています。
しかし!一番肝心の体の準備が全く出来ていません!!。
梅雨に入ってからまともな運動していないのでそこが一番心配なところです。
西穂行きまでにまだ一日休日とる予定なので鈴鹿の山で足慣らしするつもりです。
その様子もブログで紹介する予定ですのでまた見てくださいね~。



終わり


PVアクセスランキング にほんブログ村ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。