養老山系林道探索ーMTB Vol.2 (後編)

県道を少し走ると以前探索した蓮花谷林道入口です。
ここからまた新たな登りでのルート探索です。








以前も通ったコンクリ舗装のルートを進んでいきます。






蓮花谷林道から分岐する足谷林道方面へ進みます。
この林道は午前中通った樽沢池の脇から延びる崩落のあった林道へつながります。
蓮花谷林道もその林道につながりますけどね。







林道入口にある鉄塔の看板です。
いつも探索の後は自宅にて通ったルートの復習をするのですが、復習して気付きました。
西部西尾張線の19番鉄塔は入口の確認できていませんでした。残念・・・







ここの林道も古い石垣があります。かなり古い感じですね。







脇にはいい感じのせせらぎもあります。








川にも古い石垣が確認できます。
昔から人の出入りが多かった林道なのでしょうね。








先日まで結構雨降っていたせいか川の水量が多い気がします。





川の向こう岸に石垣発見。
なんか崩落した林道に見えませんか?
想像ですが昔はこちら側と橋でつながっていた古い林道じゃないでしょうか?
また今度徒歩で探索したくなってきました。





きれいな落ち葉のジュータンの敷かれた林道を進みます。






20番鉄塔は蓮花谷林道とここの足谷林道の間の尾根にある鉄塔と思われます。
馬笑さんときパパさんの情報によると20番鉄塔から蓮花谷までの下りがいい感じの
シングルトラックだそうですが本日はこの林道を縦走路まで抜ける目的ですので、
入口の確認のみしてそのまま進みます。





21番鉄塔の入口発見。例のプラ階段ですね。
この階段が設置されているところは必ず急斜面です。
ちなみに21番鉄塔は例のモトクロス場脇へ下る舗装林道のすぐわきに
ある鉄塔で午前中に確認したところですね。
たぶんですがこのプラ階段を進んでいくと、午前中に登った片ヶ谷林道
突き当たりのゲートのところへつながると思われます。





やがて林道はあやしい雰囲気になってきました。
ほとんど踏み跡がなくなり地面から細い木が無数に生えています。
その先に砂防ダムがあります。
とりあえず砂防ダム目指して進みます。






砂防ダムを2個越えると植林地帯に入ります。
ここでも踏み跡は確認できません。
しかし馬笑さんときパパさんブログでの情報でおおよそのことは分かっているので
今回はうろたえませんよ。
とりあえず進める限界まで進みます。






途中倒れた案内看板を発見!
この看板見覚えあります!

「順路 ⇒」
倒れているので当てにはなりませんが一応私の進行方向を示しています。けど周りを

見渡してもそれ以外の方向へ進むなんて選択は全くありませんが・・・





やがてルートは急斜面と大きな石ごろごろの川になってしまいました。
ナビ画面ではこのルートはまだ先までありその先で午前中に通ったがけ崩れのルート
へつながっています。午前中に通った時もその合流地点を探して通ってきましたが
崩落していたのかどうかわかりませんが確認できませんでした。
しかし午前中通ったルートは今の自分の位置のすぐわきを通っています。
目の前の急斜面の上のほうをよく見るとそのような場所が確認できます。
とりあえずMTBを置いて徒歩で急斜面を登ってみます。






すると出ました。午前中通ったルートです。
馬笑さんときパパさんのブログでもこのルートは急な崖を皆で助け合いMTBを
引き上げたと書いてありましたのでおそらくここの崖ではないでしょうか?





上のルートから下を見た画像。急斜面に滑りやすい枯れ葉が積もっています。
標高差は10m以上ありそうです。
徒歩で登るのも結構大変でしたが一人MTBを担いで登れるでしょうか。
ちょっと悩みましたが、やはりここまで来て引き返すなんてことは悔しくて出来ません。
意を決してMTBを取りに戻り崖登りチャレンジです。


で・・・がんばって・・・5分ほどで・・・登り切りました・・・。
今思い出しても息が切れるくらいしんどかったです~・・・
なので写真撮る余裕ありません、っていうか撮る気になりませんでした。すみません・・
ちなみに次の日、肩から背中にかけて変なところの筋肉痛がでました~(笑)






またまたいつもの池のほとりで休憩。
ここで予定変更を決断します。
本当はここから以前遭難の不安から引き返したルートの途中から分岐して
古野の集落へ抜ける林道へつながるルートを探索がてら下る予定でしたが
時間、体力共に予想以上に消耗した為、この状態での探索はリスクが大きいと
判断し舗装林道で車まで戻ることにします。




帰りに恋姫山のすぐ下の17番鉄塔へ寄り道。
鈴鹿の山々が薄くシルエットとなって見えます。
なぜ再度寄り道したかというとこの17番鉄塔から次の18番鉄塔(高圧線の交差点)
のところまでもしかしたらシングルトラックでつながっているかもと思いついたから
です。






予想とおりありました。17番鉄塔過ぎてすぐにいい感じのシングルトラックの
入口があります。
しかしここも次回の楽しみということで今日は引き返します。





舗装林道の本日登ったルートで車まで到着。
やはり舗装路の下りはあっという間です。
ここで帰り仕度です。多度峡駐車場と違い水路がないのでMTBもそうですが顔も
洗えないので少々不快ですが仕方ありませんね。






さっきまで遊んでいた山々です。
まだまだ遊べるところいっぱいありそうです(*^_^*)







帰りの道中で見かけた鯉のぼり達。
いい季節になりましたね~。



終り


PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。