竜ヶ岳砂防ダム建設廃林道(おまけ画像集)

廃林道で見つけた当時の遺物たちを紹介いたします。


林道終点の広場の隅に集中して当時の物と思われる物が散乱しておりました。
ここまで登ってきた道なき斜面の途中で岩につぶされたトタンやドラム缶
などは丁度この場所の裏手の斜面を下った所でした。
想像ですが当時このあたりに工事の管理小屋がありそれが長年の風雨で倒壊して
裏手の斜面へ崩れ落ちたのではないでしょうか。
そこで見つけた当時の物たちが下の画像です。




ダイヤルの無い電話の様なもの。当時下の管理小屋と連絡を取る為の有線電話では
ないでしょうか。想像ですが・・


かっぱや長靴。



何かのブロックと金属の棒。建物が存在していたのではないでしょうか。


古びたキリンビール大びんの空き瓶。
何処へ行っても廃墟系の所には必ずと言っていいほど酒、ビール等の
空き缶、空き瓶は放置されていますね。
それにしても当時この場所では寝泊まりしていたとは思えない所です。
当時の作業員たちはどのようなタイミングで飲酒をしていたのでしょうか。




まだ使えそうな綺麗な湯のみ。




林道の中腹辺りで見つけた建物の基礎部と思われる所が下の画像です。


石垣の上にコンクリートで造られた建物の基礎部分の様な所。



半分に切られたドラム缶。焚火にでも使っていたのでしょうか。



お決まりのビールの空き瓶。



噴霧器、何に使っていたのでしょう?




林道入口から少し進んだ所にあった広場の隅にあった砂利を入れていた金属の箱の
下部の画像。


砂利の入った金属の箱の横にあったミキサーの様な物。



上の画像のミキサーの様なもののさらに下部の画像。




砂利の入った金属の箱の横にあるコンクリートの基礎の上にある黒い樹脂の
破片。林道終点で見つけた電話の様な物と同じ物ではないでしょうか。
バラバラ過ぎて確実ではないですが、色、大きさ的にそんなふうに思います。
この場所にも管理小屋の様なものが存在したのではないでしょうか。



林道入口から少し進んだ所にあった廃墟の中。思ったより中は何もありませんでした。



廃墟周辺で見つけた清涼飲料水の数々。

はちみつレモン  ジョージアコーヒー はごろものグレープジュース レモンティー


はちみつレモン、ジョージアコーヒーは懐かしいですね、
そのほか2点は全く知りません。レモンティーはメーカーも不明でした。



     ファンタの空き瓶                明治ミオ オレンジ 

瓶のファンタ懐かしいです。小学校の頃祭りの時にオレンジ味をよく飲んだ覚えが
あります。



誰もが知っているコカコーラの空き瓶。
この当時ではないでしょうか、小型飛行機から投げ捨てられたコーラー
の瓶を拾ったアフリカの人たちのコメディー映画が流行ったのは。
そんなことを思い出した最近はあまり見かけることのないコーラーの瓶
でした。


スチール缶のポカリスエット



ここで見つけた遺物たちは当時の人々の作業を助け、安らぎのひと時の
喉を潤し、また次の日の活力となるための宴の為にとこの場にやってきた
物たちだと思われます。しかしそこから人々が去ってしまいこのまま
忘れられていきここで土に帰っていくのでしょうか・・・
私、またいつか気が向いたらまたここに足を運ぶかもしれません。
その時はまたここで見た遺物たちをを探していると思います。



おわり


下記の「#MTB」のタグをクリックしていただくとMTBでの探索日記一覧をご覧いただけます。

PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。