駒ヶ岳ーTREK (後編)

千畳敷からの急斜面「八丁坂」を登り切った尾根が「乗越浄土」と言われる
場所です。そこからは極端な標高差も無く「中岳 2925m」を越えて
目指す「木曽駒ヶ岳 2956m」です。なので気持ち的には楽になるはずですが
尾根道に出たとたん北西からの風が半端なく吹きつけます。
パンフレットを見てもここから駒ヶ岳まで1時間ほどの行程の様ですが
息も出来ないほどの向かい風&よろける程の横風にしかも極寒なので
さきほどの急斜面「八丁坂」のほうがよかったと思えるくらいの辛さです。
なのでその時は前に進むことで一杯いっぱいでしたので気づきませんでしたが
前編よりかなり写真の数が少ないのはご了承ください。
あまりの寒さにカメラを構えるのすら億劫になりますしグローブを外すものなら
一分と持たないうちに手が凍えてしまいましたので・・・



通称「天狗岩」天狗の横顔に見えるとのことだそうです。
乗越浄土から中岳方面へ進むとすぐに見えてきます。



ここが中岳山頂付近です。
岩だらけの山頂です。結構小じんまりとした感じでした。



中岳山頂からみた木曽駒が岳の山頂付近。
左手に御嶽山も綺麗に見えます。結構近い所なんですね。



乗越浄土方面を振り返った画像です。 手前の建物が天狗荘 その先の青い屋根が
宝剣山荘です。




中岳を下りてきました。振り返って撮った中岳。
やはり無数の巨大な岩で出来た山の様です。ロープ張られた所が登山道です。
大小さまざまな岩で河原を歩いているようです。



駒ヶ岳の斜面を登ります。遠くから見ると大した斜面には見えませんでしたが
実際登ると結構な斜面でした。



いよいよ山頂が近くなってきました。
眼下に山小屋が見えてきました。「頂上木曽小屋」だそうです。
屋根に石が載せてありいかにも山小屋って感じの建物です。



もうそこが山頂です。結構人がいます。しかし強烈な北風です。
5分とじっとしてられません。頂上を確認したらすぐさま画像右下の
オレンジ色のダウンジャケットの人付近の石垣の風裏に避難しました。



寒い中がんばって撮影した駒ヶ岳神社。

この後先程の石垣風裏で昼食を摂りました。山頂でラーメンを食べるつもりで
コンロ、クッカー、水みんなの分2Lを持ってきましたがあまりの強風&寒さで
全く作る気力がありません、っていうかあの強風では私のコンロでは湯は
沸かせ無かったかも知れない状況でした。

なので昼食はレッドブル一本と道中買ったカツサンドで済ませました。
休憩中何気なく飲んだハイドロバックのアクエリアスが
吸い口部の液体が凍りついてシャーベット状になっておりました。
いったいどんだけ寒いのでしょうか!?





山頂にて休憩中になにやらすぐ上空をヘリが旋回しながら通過してったと思ったら
すぐ下の山小屋上空でホバリングをしています。
何やらロープで荷物をおろしているようでした。こんな間近でしかも上から
ヘリコプターを眺めるなんて新鮮でした。
その後ある程度休憩後ロープーウェーを目指し下山を始めました。




帰りの道中「中岳」の来た時とは別ルートで「難路」と案内されているルートを発見。
来た道をそのまま帰るのは今一つ面白みに欠けるために別ルートを進むことに。
先頭は登山初心者Y氏。後ろ姿は一人前です。難路もなんのその?って感じです。

次に私。最後尾はもちろん登山経験者のF氏。最後尾から余裕で見守ってくれます。
なので安心して?進めます。




難路の途中に現れた断崖です。写真では分かりにくいですがかなりの
斜面です。登山道はこの斜面のすぐわきで道幅は30~40cmくらい。
かなりの強風の中での通過は非常にスリリングです。万が一踏み外したら
一間の終わり、数十メートルは滑落でしょうね・・・



こんな岩場の登りも出現。なかなかのハードな登山をちょこっと
体験出来た感じで楽しめました。
難路を抜け来た道と合流地点手前で登山経験者のF氏が後ろにいないこと
に気付きしばし待っていると追いついてきました。
さすがです、あの難路を、誰もが恐怖で足早に抜けたい所を余裕で
楽しんでいた様です。
そして一言いったF氏の言葉「俺、高所恐怖症なんやわ~」・・・・・
やっぱり素人とは言う事がちがいます、経験者は。「山では謙虚になれ」
そう教えられた気がしました。


その後ロープーウェー駅までの順調に帰り、山頂で食べれなかったラーメンを
風の影響の少ないベンチでロープーウェーを下りてきたツアー観光の
おじ様おば様たちの注目を浴びながら食べてそして下界まで下りてバス乗り場
から5分ほどの日帰り温泉で冷えた体を温めて帰路につきました。
上記帰りの工程は登山を終えて気が抜けて写真もほとんど撮っていませんので
はしょっていることをお許しください。



いつものおまけ画像




ロープーウェー千畳敷駅の「カールチーズ」
パンパン具合にびっくりですが値段にもびっくり
です。



山小屋に荷物を下ろすためにホバリング中のヘリコプター。
強風の中のホバリング、すごいです。



御嶽山の山頂付近。白い雲のように見えるのが噴煙と思われます。




こちらは富士山山頂付近。ここよりまだ700mも高いなんて想像できません。



いい感じのショット。


今回の登山は天候に恵まれ(冷たい風以外は)非常に満足
出来ました。これから本格的登山にはまってしまいそうです。
また登山経験者F氏に「お気軽 本格的登山」出来る所に
連れてってもらおっと。



おわり


PVアクセスランキング にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。