きらら峰&林道探索×2-MTB(後編)

湯の森谷林道を終点から起点へ戻ります。



ほぼ適度な下りなので楽ちんです。





下り始めて10分ほどで雲母ヶ峰林道への分岐へ到着。






雲母ヶ峰林道を登って行きます。舗装路はすぐに砂利のダート路へ変わります。






こちらも適度な斜度の林道です。






登山道との合流地点。





その後も走り易い林道を進んで行きます。





遠くの斜面にガードレールが確認出来ます。
林道はあそこまで続いて行くようですね。





またもや登山道との合流です。





林道を谷が横切ります。





さっき見えていたガードレールの場所まで来ました。






ちょっと霞んでいますが下界が良く見えます。
遠く養老山脈も見えます。




こちらは四日市方面。






その後林道に分岐が現れます。
もちろん右手の山頂方面へ進みます。





古びた石垣が出てきます。
この林道もかなりの年月が経っていそうですね。





遠く反射板が見えてきました。





望遠での画像。かなりの大きさなのが分かります。






その後も林道を進みます。






反射板のたもとまで来ました。






鉄塔のたもとで標高、住所、座標、標高等書かれたプレートを発見。
名称が「吉良良反射板」と書かれていますがキララと読むのでしょうね、
「雲母」と書いて「キララ」と読むと思っていましたがどっちが本当なのでしょう?





時刻は2:30
林道起点から約1時間で終点に到着。






林道終点からは雲母峰まで登山道になります。





2:35
登山道入り口付近にMTBを置いて徒歩にて山頂を目指します。
山登るにしては遅い時間ですが、帰りはMTBで下りの林道をかっ飛ばして
戻れるので時間的には全然余裕です。(体力的な余裕はあまりありませんが・・)





奇麗な植林帯を進んで行きます。





途中の登山道わきにこのような張り紙が落ちています。
「この先」とはどの先?
ちょっと不安になりながら進んで行きます。





尾根が近づいてきました。





登山道を登り始めて約15分で尾根へ到達。





尾根を右方面へ進むと雲母峰、鎌ヶ岳。
左方面が雲母Ⅱ峰。
ネットの情報によると雲母峰より雲母Ⅱ峰の方が展望が良いそうなので
時間的なこともあり今回は雲母Ⅱ峰のみを登頂します。





Ⅱ峰山頂間近に林道終点から延びる荷揚げ用のレール。
グライダーを揚げる為の物と思われます。





14:55
雲母Ⅱ峰登頂。グライダーの離陸場になっています。
なので非常に見晴らしが良いです。
湿度が高く霞んでいますが、冬の晴れた日に登ってみたいものです。



それではここからの景色を幾つか紹介します。





四日市市街。





すぐ眼下に見えるゴルフ場。





お茶畑も奇麗に見えます。






汗ばんだ身体に心地よい風が吹き抜けます。
10分程ゆっくりしてから下りはじめます。




この雲母峰、入道ヶ岳のような感じで色々なルートがあります。





3:15
MTBのところまで戻ってきました。
今から下りの林道をかっ飛ばして下ります。





20分程で車まで戻ってきました。


やはりMTBがあると下りは楽ですね~何より楽しいし。
楽しくて停まるのもったいなかったので下り途中の画像はありませんので
あしからず・・


そして手早く片付けを済ませて最後の楽しみへ向かいます。





はい、いつもの温泉です。
今日は予想以上に暑い日で1.5Lのハイドロバックの水を飲み干してしまいました。
なのでそれだけ大汗かいてしまっているので温泉でさっぱり汗を流そうと思います。


ちなみにこの温泉施設、モンベル会員は入浴料100円引きでタオルのレンタルも
無料になるんです。
以前よりよく通っている温泉でしたがモンベル会員の特典が利用できるってのは
つい先日知ったのでした・・・



本日のルート図


三重県三重郡菰野町大字菰野
距離
29.9km
最大標高差
839m
平均斜度
全体:1.4%
上り:9.6%
下り:9.5%
獲得標高
上り:1555m
下り:1133m



赤色の軌跡が今回のルート。直線で記された部分はナビスイッチOFFで自動車での
移動区間です。





こちらは、断念した登山道の拡大図。
本当に少しの区間ですが通り抜け出来ませんでした。
また、ヒルのいない時期にリベンジしたく思います。



そして


少しだけおまけ



東海環状線の工事現場で見かけた豹柄の大型クレーン車。
ちなみにこの車両を所有している会社の社長宅は以前伊勢街道を探索した時に
拝見したことのある自宅だそうです。
気になる方は下のブログをクリックしてみてね。

ちなみにテレビの取材を受けていたそうですよ、私は観ていませんでしたが・・






完全に苔に覆われた切り株、モリゾー&キッコロのモリゾーのようです。





林道わきで見つけた草。
きれいなグラデーションですね



終わり



PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。