霊仙山ーTREK(後編)

お待たせしました。
後編です。
ここのところ仕事や休日も色々と忙しくブログ更新にまで手が回らなくて
すみません。
私の記憶も薄れてしまってますが思い出しながら書きますね・・
それでは続きをどうぞ。




霊仙山山頂へ向けて左手に琵琶湖を見ながら進みます。




一旦尾根がら下って行きます。




下りきって、霊仙山を見た所。近そうですがなかなかたどりつけません。




相変わらずの砂と岩の斜面を登ります。
先ほどの尾根から20分程でやっと山頂の柱が見えてきました。






12:10 霊仙山登頂。
天気最高、素晴らしい見晴らしです。
それでは山頂からの景色をご覧ください。







岐阜市越しの冠雪した御嶽山。左側の冠雪した山は乗鞍岳その左に続く山脈は
北アルプスではないでしょうか?
ちなみに画像、手前左端の山が以前紹介した池田山と思われます。





望遠で撮影した御嶽山。良く見ると噴煙も確認出来ますね。





こちらは白山方面。






白山、奇麗な雪山です。手前の山腹に刻まれた道は伊吹山ドライブウェです。






これが伊吹山。ここ霊仙山から米原、関ヶ原を挟んだ向かい側に位置しており
非常に良く見えます。伊吹山スキー場跡も良く見えます。






こちらは琵琶湖北部。長浜付近。





琵琶湖南部。彦根付近。







こちらは南方面。幾重にも山々が重なっていますね。
鈴鹿山脈方面と思われます。





景色を堪能したらそのままランチタイム。
まるで不審者のような後ろ姿は友人F氏です。
怪しい後ろ姿ですがやっぱり彼と山へ来ると必ず晴れますね。
晴れ男とはまさに彼のことを言うのでしょう。
晴れ男の友人F氏に感謝です。



その友人F氏の気になる本日のランチはというと?・・・








「ジャ~ン!」

「炭火焼チキンステーキ~」


得意のレトルトですね~



で、いつものように~  






「ジューーー」   いわせています・・・


それとともに辺りにいい香りが漂います。


そして、いつものように私も一切れいただきました~


ごちそうさま・・





食後、いつものコーヒータイムでまったりして、帰りの準備をします。


帰りは山頂から周回で戻れるルートもありますが登山口でそのルートは通行不可
と書かれていたのと時間も余裕がないので往路を戻ることとします。






最後に絶景を目に焼き付けます。
(友人F氏に撮ってもらった私の後ろ姿)






西日を浴びながら帰路につきます。



復路は往路と同じなので省略させていただきますね~。








で、15:00いきなり車に到着。


朝は出発時間も遅く不安なところもありましたが良い時間で下りてこれました。


お疲れさまでした。


ちなみにアストロの中にチラ見出来るのは友人F氏のBMXです。
私の趣味の山で走るMTBとはちがい完全に整備された起伏のあるショートコースを
走る自転車です。今度の東京オリンピックでも正式種目にある競技です。
彼の子供たち(って言ってももう大学生ですが)も同じ競技をしておりその実力は
日本のトップレベルなんですよ~、すごいですね!


でその親父の実力は・・・私よりは確実に速い・・・・です。



話はそれましたがその後いつもの温泉へ汗と疲れを流しに行きます。







温泉到着。
ちょっと距離ありましたが友人F氏お気に入りのいつものアクアイグニスです。
写真は「?」って感じですが駐車場での一こま。
何気なくスマホで写した写真ですがいい感じでしたので載せてみました。


本日は最後まで最高の天気で最高の登山が出来ました。
これからはこの辺りの山々も雪に覆われます。
来春までは登山はお預けかな~


この冬はまたMTBでの林道探索を開始しよっかな~



終わり



PVアクセスランキング にほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。