池田山ーロードスター(中編)

パラグライダー発進場からの絶景です。
すこし霞みが掛っている感じですが幾重にも重なる山々がいい感じに見えます。




山々の一番奥に御嶽山がうっすら見えます。





望遠で写した御嶽山。






こんな絶景の中、パラグライダーの準備をする人たち。
こんな日に飛べたら気持ち良いいでしょうね~。




離陸前の準備中。
それにしても背負っている荷物おっきいですね、何が入っているのでしょうか?




「行きまーす!」との掛け声と同時に一気に駆け出します。




見事なテイクオフ!
見てるととても簡単そうに見えますが実際は・・?




やっぱり気持ち良さそうですね~
空の散歩って感じですね。




グライダーの発進を見させていただきながら昼食をいただき、景色を堪能してから
さらに山道を進みます。
池田山山頂の直下まで来たようです。
登山道の標識が出てきました。登山道で山頂へ行ってみたい気もしましたが、
普通の靴に服装は軽装で持ち物も携帯とカメラしか有りません。
これではあまりに山をなめている感じですので今日はやめておきます。




すぐ間近に大きなアンテナの塔があります。






紅葉がグラデーションしていて非常に奇麗ですね。






一旦来た道を戻り、関ヶ原方面へと続く林道へ進みます。




5分程走ると「通り抜け出来ません」看板出現。
麓の林道入口にも書いてあったのでこれ以上は進むのはやめておきます。





すぐわきにある駐車場で再度景色を堪能します。






こちらも山々が奇麗に見えます。
養老や霊仙方面と思われます。





紅葉とすすき越しに見る養老山脈。





こちらは伊吹山。
いつも見ている角度と違うので新鮮な感じで見えます。




夏に嫁さんとドライブした伊吹山ドライブウェーも確認出来ます。





駐車場の脇に休憩処があります。こんな平日なのに営業しています。
しかも中にはお客さんの声がします。
ちょっと近寄って見ようと思います。





休憩処の脇に置かれた産地直売の野菜ときのこ。
きのこは見たことも無いようなおっきなきのこでした。
休憩処からも登山道らしき道がありました。
その周辺を少し散歩してみました。





散歩のあとは来た道を戻ります。






ちょっと見難いですが「クマに注意」の看板。
最近山では必ず見かけますね。こんだけどこでも見かけるとかえって注意しなく
なるような気がします・・・





下りの道中からの景色。
MTBでの探索に通った養老山脈。まるで雲海に浮かんでいるようですね。






池田山を下りて帰宅する前にちょっと寄り道しようと思います。





正面に伊吹山ドライブウェー。
しかし今日はドライブウェーじゃあありません。






それは、伊吹山ドライブウェー入口から車で5分のところにあります。
そうです関ヶ原鍾乳洞です。
「神秘のタイムトンネル」「太古からのメッセージ聞こえますか?」などと
と書かれた昭和の雰囲気漂う感じが素敵ですね~。
が、しかし、本当の目的はその下の看板です。


「旧陸軍の火薬庫跡」です。
伊吹山TREKのブログで紹介していますがその時はこの場所が見つけられなく
断念した所です。今日は再度下調べ済みなので迷わずたどり着きました。





火薬庫跡は鍾乳洞へ通じる道沿いの駐車場付近に残っています。







まず目に入ってきたのは苔むしったコンクリートで造られた小さな建物。
これはいったい何なんでしょうか?
昭和の時代の公衆便所にも見えてきますが・・・


旧陸軍の火薬庫跡の散策は後編で紹介しますね、お楽しみに~


続く



PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 車ブログ マツダへ


にほんブログ村
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。